デート必勝!!あそこのニオイ,すそわきが集中ケア【ニオイ解消法】

すそわきが

こちらでも触れたすそわきが、脇臭症の一種です。
すそわきがという言葉を、初めて聞いた方もいらっしゃるでしょうか。

あそこのニオイに悩む女性は多いですから、もしかしてすそわきがかも・・・と思われた方も多いかもしれませんね。

すそわきがのニオイですが、よく言われるのは、ネギや玉ねぎのようなつんとした刺激臭だとか、酸っぱいニオイ、納豆のようなニオイ、チーズの腐ったようなニオイなど・・・、色々例えられます。

すそわきがはワキガと同じでアポクリン汗腺から出る汗が原因、ワキガと同様の悪臭がします。

ですが、すそわきがの場合、ワキと違い、おりものなどの分泌物の多い性器周辺から発せられるうえ蒸れるので、よりその臭いはよりキツイくなるという特徴があるのです。

体調、食事などの影響も受けやすく、動物性タンパク質や脂肪の多い物を摂るとニオイが強烈になると言われています。

生理時などは、経血とまじることでワキガとはまた違ったニオイになるのです。
おりものや経血などはビデなどを使いまめに洗うことで、ニオイの元を除去することはできます。

すそわきが、あそこのニオイをすっきり解消してデートしたいですね。

 

すそわきがの人の特徴

両親のいずれかがワキガであると、すそわきがの可能性があります。

耳の中や乳首の周りもアポクリン汗腺が多いところ。そのため、耳垢が湿っている場合や乳首が臭う場合も、すそわきがの疑いがあります。

下着や衣服のワキに黄ばんだ汗染みが付く場合もわきがの可能性が高いです。アポクリン汗腺から出る汗は、やや黄色く濁った色をしています。多汗症の人は、ワキガの可能性を疑ったほうが良いかもしれません。

欧米でワキガ体質の人は多いのですが、日本では少数、人知れず悩んでいる場合もあるのではないでしょうか。

すそわきが解消法

特にデート前、あそこのニオイ、すそわきがはなんとかしたいですね。
できることから取り組んで、ニオイや悩みもスッキリ解消しましょう!

 

■汗や汚れを取り清潔を保つ
あそこのニオイとはまた違い、すそわきがの原因は汗、まずはニオイの元である汗を取り除くことです。

特に蒸れる時期や汗をかいた後は、ビデを使いこまめに洗ったり、またはウェットティッシュなどを常備しておき、まめにニオイの元を取り除くこと。

特に尿や生理時の経血、おりものなどはすそわきがのニオイをさらに酷くします。ビデで洗ったりウェットティッシュでまめにふき取ってあげることです。

デリケートゾーンは、毎日正しい方法で洗い、清潔を保ちます。間違ってもボディタオルなどでゴシゴシ洗わないように。自浄作用が低下します。

デリケートゾーン専用のソープをしっかり泡立てて、指の腹を使ってやさしく洗うのが基本です!
>>ニオイに効くジャムウソープ4選&膣洗浄

 

■通気性をよくする
あそこは下着や洋服の締め付けにより蒸れやすいということもあり、ニオイはこもりがち。通気性の良い下着、衣類を選ぶのも対策のひとつです。

アンダーヘアが多い人は、実は処理しておくことで通気性が良くなりニオイが抑えられます。

アポクリン汗腺から出た汗は、雑菌と混ざり合うことで悪臭となるわけですが、ヘアがあると雑菌は繁殖しやすく、さらにニオイがキツクなってしまいます。

アンダーヘアは経血や汚れが付きやすいです。アンダーヘアを整えることで、あそこのニオイも軽減されるのです。
>>アンダーヘアの処理方法

 

■食事に気を付ける
動物性たんぱく質を多く摂取すると、体臭が強くなるとされています。欧米人に体臭が強い人が多いのはそのためと言われています。

肉類や乳製品を多く摂る人は、魚や野菜中心の食生活を心がけると良いようです。ニンニクや香辛料、アルコールなどは発汗を促すので、デート前は特に控えたほうが良いでしょう。

 

■専用グッズでケア
すそわきがは病院で治療することももちろん可能、確実に臭いの元を除去する方法です。
ですが、費用が掛かる、リスクがゼロではない、さらにはデリケートな悩みなだけに女性の場合恥かしい、というのもネックです。

おすすめは、手軽にケアできるすそわきが専用のグッズを取り入れること。
ジャムウソープに、わきが専用のグッズをプラスすることで、すそわきがは解消されます。

>>デリケートゾーンとアンダーヘアのお手入れ

 


関連記事

ページ上部へ戻る