濡れない、痛い女性が温泉デートを楽しむためのテク♪

温泉デート

実はセックスが苦痛という女性、結構いるようです。

彼のことは大好きだし、触れ合うのも心地よいのだけれど、濡れない、だから痛い、そして苦痛・・というわけです。

いわゆる性交痛というやつですが、結構な割合で挿入時の痛みを感じている女性がいるということです。

「セックスの時に、痛みを感じたことがありますか?」という質問に、300名の女性のうち、実に265名もが、あると回答しています。9割の女性が何かしらの性交痛を感じているという結果です。(LCラブコスメティック調査より)

濡れない、とか痛いと、いうことに、引け目を感じることはないということです。

せっかくの彼とのラブタイムが、「痛い」では良いイメージが残らないですよね。
彼に遠慮して気持ち良いふりをするのもまた苦痛ですし。

なぜ濡れないのか・・・というと。

緊張していたり、そもそもが感じていない場合、ということもあるようです。

男性の勃たないと同じで、疲れているときや精神的に参っているとき、久しぶりのHの時なども、男性と同様に女性も濡れにくくなるということがあるようですよ。

濡れないときどうする?

濡れていない状態でのセックスはどうしても摩擦が大きくなるので、女性はとても痛い思いをすることになります。

そんなとき、良く濡れないことがあるという女性は、どうしているのでしょう?

・我慢する
・ローションをつける
・なめてもらう
・ひたすら終わるのを待つ
・無理やりする

我慢する女性、あとは、何かしらの対策している女性も多いです。
前戯にたっぷり時間をかけてくれる彼ならよいのですが、そうでもない場合もあるようです。

深刻視することはないのだけれど、せっかくの彼とのラブタイム、痛い思いを我慢するのではなく、できればもっと気持ちよく過ごしたいですよね。

苦痛を伴うセックスは、先々考えても憂鬱。大好きな彼とのセックスだったら、濡れない&痛いを我慢するのではなく、スムーズにできるローションやゼリーを使うのがおすすめです。

ローションやゼりーは、すでに使用しているという方も多いかと思いますが、おすすめはLCの、ラブコスメ リュイール ホット。

■ラブコスメリュイールホット

濡れない,痛い人に、潤いを与えてくれるだけではないのが、リュイールです。3種類のリュイールがありますが、感じたことのない女性にも特におすすめなのがホット、「赤のラブコスメリュイール」。

他の2種類はもっとナチュラルな感じ。リュイールホットは感じたことのない女性でも、きっと感じることができると思いますよ。かなりおすすめです。

ただし、初めて使用するときは一人で試してみるのが良いかもしれません。じんわり熱くなる感じで、かなり刺激的ですから。

感じないやイケない、濡れない、性交痛などにとっても効果的です。
せっかくの温泉旅行、いつもよりもっと感じたいという女性にもオススメです。

>>ラブコスメの口コミを見てみる


関連記事

ページ上部へ戻る